CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Nihon Metto Rengo Nihon Metto Rengo shin D-tracker Nihon Metto Rengo ami CRM250AR Nihon Metto Rengo Take-shit D-tracker Nihon Metto Rengo tanabe CRM250R Nihon Metto Rengo masaya YZ125 Nihon Metto Rengo jun D-tracker Nihon Metto Rengo madz KTM250EXC-R Nihon Metto Rengo n@k D-tracker Nihon Metto Rengo shin ape
MOBILE
qrcode
<< 週末は家探し。 | main | ゴーグル埋め込み型カメラ☆Sumit Series Snow >>
Dトラ&KLXにKX250F外装流用の話し☆完結編
 どもー。

いやー、こう毎日寒いとバイクいじる気がおきませんね。
実家ならガレージがあるので良いんですが、東京だと青空整備になっちゃいますからね。。

とゆーわけで、知り合いのJUN氏がすごい事をやってのけたので、本人の了解をとって記事にさせてもらいました。
内容はタイトルのとーりですが、Dトラ・KLX乗りなら気になるKX-Fの外装がどんだけ流用できるかの答えが出ました〜!!
答えはコチラ

右サイド

左サイド

前後ろ

どーです?
完璧にKX-F'04'05外装がのってますね☆
パッと見、外装全てKX-F用なのでDトラには見えませんーw
う〜ん、カッコイイなぁ♪

だいぶ前に私もKXの外装を流用しようとしました。
サイドゼッケンとリアフェンダーは比較的簡単に着いた(過去の記事はコチラ)んですが、このタンク&シュラウドはホント厳しいなと思い断念したんですよ。。
せっかくタンクとシュラウドも買ったのにねw
ノーマルの鉄タンクと比べるとかなりの軽量化になるのでなんとかタンクは載せたかったんですが・・。

で、JUNさんからタンク&シュラウドを譲って欲しいって連絡があったので譲ったのですが、まさかこんなに完璧に仕上げてくるとは驚きでしたww

細かい部分を見ていくと。

 コチラがKX-F用のポリタンクをのせた状態
 フツーに収まっていますね〜。

 普通にKX-Fのポリタンクをのせようとすると、
 まずこうはいきません(キッパリ)
 KXタンクはDトラのタンクと違い底部が出っ張っているるので、
 そのままだとヘッドに当たってまったくのっかりません。。


そこで加工を要するわけですが、KXのタンクはポリエチレン製なので熱で変形させることができます。
なので、トーチを使って少しずつ炙りながら出っ張っている所を変形させてヘッドとのクリアランスを作るそうです。

部分的な熱しすぎや無理な加工は破損や亀裂、最悪車両火災の原因にもなりますんで、この技にはテクニックが必要ですよ!!
万人にオススメ出来る加工技ではないので、そこんとこちゃんと認識出来る人はチャレンジしてみてくださいw

で、タンクの加工後は、漏れテストで1日水などを入れて放置。
問題が無ければフレームへのせます。

ここで、もう1つ問題が↓

 燃料コックがヘッドに当たってしまいます。。
 この写真は対処後の写真なので分かりにくいですが、通常では
 おもいっきり当たります。

 ココの対処法はやはり炙って曲げるとか、削るといった加工が必要です。
 それでも完璧にクリアランスは確保できないのである程度妥協が必要です。

 タンク底部の出っ張り・燃料コックの干渉さえクリアすれば
 あとは外装をのせるだけです。







はい、のっかりました。


と、こんな感じで違和感なくのるわけです。
タンクさえのっかてしまえばシュラウドは必然的にくっつくわけで、ラジエター部分との止めネジも多少位置が違いますが、このくらいはどうにかなります。

あとは、シート・サイドゼッケン・リアフェンダーをくっつけて出来上がり♪って感じですw
くっつけてって言っても、ボルトオンで付くわけでは無いので、現物合わせで加工流用します。

ちなみにサイドゼッケンは左側がモロにバッテリーと当たります。
バッテリーを小型化したり、キャブをファンネル化してエアクリの位置に移設したりして対処する方法もありますが、私の場合はそのまんま力技で付けていますw

バッテリーに当たろうがネジでガンガン締め込んでしまえば付きますw
意外とそんな感じなんですw

とゆーわけで、KX外装がどんだけ流用出来るかのお話でした。
やっぱ予想通りカッコイイ仕上がりでしたね!
私のDトラもそろそろイメチェンしようかと考えていた所なので良い参考になりました☆
JUNさんネタ提供どーもでした!!


とゆーわけで、最後にもう1度書きますが、タンクの加工にはテクニックが必要ですので万人にお勧めするものではありません。
失敗して燃え上がったら困りますからね(←笑えないよw)
皆様のバイクカスタムの参考程度に見ていただければと思います。

ってな感じで。
週末はmadzさんと軽く走りに行ってきます♪
では、またー。

にほんブログ村 バイクブログ モタードへ 【ブログ村】モタード乗りのブログがいっぱい!
| KAWASAKI D-tracker&KLX | 10:28 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |






コメント
おぉ!見事なDトラ改KX仕様!(純愛組風にw)
しかもちゃんとキックついてるし!w
あとは、エアクリ部のサスの出し方とフレームか!

逆に私のKXは、公道用って事でリザーバをDトラ風に積んでるんで、真逆のKX250F改 Dトラ仕様です。
なんのこっちゃww

でもこれは、KX知らない人はおぉ〜!ってなっちゃうほど見事に移植してますね。てか私もいきなり見せられたらそうなるねw

明日はテケトーに河川敷で遊びまっしょい!
お約束のガンも背負っていきますぞw
8の字あるかな〜!?散策!散策!
| madz | 2010/01/15 12:09 PM |
おぉーー!
メット連合の記事になるなんて夢のようですw
まだまだクオリティー低いですが、これからKX仕様にチャレンジする人の参考になれば幸いです。

格好よく紹介していただいてありがとうございました!



| JUN | 2010/01/15 1:43 PM |
>madzさん
ほんと見事なKX仕様ですよ♪
JUNさんはかなりのヘビーチューナーなのでテクニックがスゴイですねー。
ってことで、明日は行けませんがお気を付けて〜。
n@k氏にもよろしく〜。

>JUNさん
どもども!
ネタ提供どーもでした☆
お陰さんで良い記事ができましたよー。
流用についての情報って少ないのでみなさんの参考になれば良いっすね!
そーいやKXの足まわりもけっこーさっくり流用イケるらしいっすよw
| NMR_shin | 2010/01/15 8:39 PM |
KX仕様きまってますねっ!!
いや〜クリアランス確保のために、タンク炙り焼きは想像しませんでしたw
サイドとリアは「穴あけ・切断・力技」でいけるならKXのものを流用してみたいですね^^
| ぐっちょ | 2010/01/15 11:19 PM |
JUNさんのバイク全国デビュー!
おめでとう!

まぁ僕の場合、ほとんど毎日のように
JUNさんのバイクを見ているだけに、
嬉しい限りです。

ほんまにマメな、男ですよ!

| TaKoChi | 2010/01/16 6:48 AM |
>ぐっちょさん
きまってますよね!
私もKXタンクを載せようとした時に炙って変形させるってのは、想像も出来ませんでした。
流用カスタムもここまでくると、素人技では出来ませんね。
ぐっちょさんもサーキット走行でヤレてきたらKX外装どーっすかw

>TaKoChiさん
ハハ、いちおう全国デビューっすね!
ってか、海外からもアクセスあるんで世界デビューっすw
JUNさんのマメさはなんとなく伝わってきますよ。
| NMR_shin | 2010/01/18 10:33 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nmr-net.com/trackback/1088927
トラックバック