CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Nihon Metto Rengo Nihon Metto Rengo shin D-tracker Nihon Metto Rengo ami CRM250AR Nihon Metto Rengo Take-shit D-tracker Nihon Metto Rengo tanabe CRM250R Nihon Metto Rengo masaya YZ125 Nihon Metto Rengo jun D-tracker Nihon Metto Rengo madz KTM250EXC-R Nihon Metto Rengo n@k D-tracker Nihon Metto Rengo shin ape
MOBILE
qrcode
<< 【KLX250をモタード化】その3.ハブ塗装 | main | 【KLX250をモタード化】その5.(番外編)デカール作り >>
【KLX250をモタード化】その4.リム組み
どもー。

いやー、月曜から金曜まで毎日ブログ書いてみましたが、自分の生活ではけっこー限界ですなw
基本週1とかテキトーな更新頻度なのでもう疲れましたw

はい、そんなわけでそれぞれ加工が終わったのでリム組みしてみましょー!



ニップルは中古、スポークは新品。
madzさんからセットで譲り受けました(^ω^)ざっす

中古ばっかりだとブレを修正するのが難しいって聞いた事あるんで、スポーク新品はありがたい!



​てか、リムなんて組んだ事無いし、スポークの通し方とか分からないんですが、まー、通るようにしか通らないっしょ。
オフセットとかも分からないので、実車をサクッと採寸してなんとなくで(・ω・)

変にテンションかからないように通して〜。



でけたw
ここまでは超よゆー、三味線弾きながらでもできますな。

ニップルはとりあえず同じ量ねじ込んで、たいしてトルクがかかってない感じにしています。
で、わざわざ買ったコイツの出番です。



特別機能も何もないただのホイールバランサー。
ヤフオクで3800円でした。。
地味に嫌な出費です。。
定規を貼り付けたりしながら縦振れ横振れをとっていきます。

やってるうちに、こっちを締めると、こっちにくるのね。的な事が分かってきましたが1ミリ以下の振れとりが面倒でした。
なんかだんだんこんがらがってきて、めんどくせー!ってなったので1度全部緩めてみたりして。

テレビ見ながらの作業ですが、数時間でほぼフレが無くなったので良しとました(・ω・)
シャーって回すとリム接合部の所で微妙にブレるんですが、接合部のところはしゃーないっしょっ。
目見当なのでアレですが、まーなんとかなってよかった〜。

リアも同様にやって完了!!



やっと形になったw
このまま飾っておきたいですが、パーツは使ってナンボですからねw

100キロほど走ったら増し締めしようかと思ってるので、ニップルは塗装しませんでした。
レンチでスグに削れますからね。あれ。

さて、お次はタイヤを入れて車体に取り付けですが、その前にデカールをちょいとリニューアルw
続きます!

ってな感じで。
では、またー!
 
| KAWASAKI D-tracker&KLX | 12:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nmr-net.com/trackback/1089508
トラックバック